<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
PRETZELS
サワークリーム&チャイブ味のプレッツェルです。
クラッカーのようなカリカリとした口当たりと適度な酸味と塩味が後を引く美味しさです。
大好きなお菓子なのですが・・・
a0056137_110447.jpg

輸入品のためか、あまり店頭で見かけることがありません。
いつも行くお店には、もう何ヶ月も入荷がなく、ず~っと捜していました。
先日、いつもと違うお店でやっと見つけたのですが・・・すっごく小さな袋なのです。
心置きなく食べられる普通サイズのプレッツェルは何処に~♪
by mmizunoM | 2008-03-27 01:26 | お気に入り | Trackback | Comments(8)
ラム酒風味のケーキ再び!
日曜日にクグロフ型で焼いたラム酒風味のケーキです。
以前作ったときよりもきめ細かくしっとりと仕上がったように思います。
作り方を少しずつ変えています。
今回は変えて作って正解だったようです♪
a0056137_17553429.jpg

レーズンが偶然♥になっていました。
何かいいことありそうな~~~♪♪
by mmizunoM | 2008-03-20 17:59 | お菓子 | Trackback | Comments(34)
クグロフ型
1度しか使った記憶がないクグロフ型・・・どこを探してもありません。
買ったら出てくるような気がして、なかなか買えませんでした。
でも、どうしても欲しくて、また買ってしまいました。
でもね、今のところ古いクグロフ型は出てきません。

クグロフ型を買ったのに、クグロフを焼かずにラム酒風味のケーキを焼きました。
理由は簡単!
賞味期限が迫った、ラム酒漬のドライフルーツがあったから・・・。
a0056137_2354253.jpg


スライスしたケーキの写真は、美味しくなった頃に!!
by mmizunoM | 2008-03-17 23:18 | お菓子 | Trackback | Comments(18)
つくし
急に春めいてきたので、近所の駐車場に毎年顔を出す、つくしが気になって行ってみました。
つくしがいっぱい生えていた場所の土がこの駐車場に運び込まれた時は、信じられないくらいたくさん生えていました。
年々少なくなってはいますが、今年も元気に顔を出してくれていました。
何だかうれしい、早春の昼下がりです(^^)
a0056137_18181024.jpg

by mmizunoM | 2008-03-15 18:19 | 景色 | Trackback | Comments(8)
小花のスモック
久しぶりに可愛らしいブライスのアウトフィットを見つけました。
小花模様がとても素敵で、ひと目で気に入りました。
でも、オークションなので手に入らないかも~と半ばあきらめていたのです。
ところが何と、私のところにやってきてくれたのです♪
a0056137_0464580.jpg

袖口の切り替えが、特に素敵~♥
a0056137_0484912.jpg


ワンピースやパンツetc.も素敵・・・
by mmizunoM | 2008-03-13 01:00 | ブライス | Trackback | Comments(12)
香合
1ヶ月以上前ですが、奈良に行った時に出合った骨董品の香合です。
木を彫って作ってあり、日本画の絵の具で彩色されています。
骨董品とはいえ、リーズナブルだったのと、かわいらしい柄に魅かれて、気がついたら買っていました。
そこはかとなくお雛様を思い起こさせる柄が、とても気に入っています。
a0056137_1554173.jpg

by mmizunoM | 2008-03-09 02:46 | お気に入り | Trackback | Comments(6)
クロスステッチ
去年の3月頃、ブログでとても素敵な刺繍を見つけて、私もやってみたいと思っていました。
かつて、ひざ掛けの大きさのキルトを完成させるのに5年以上もかかったことがあるので、私には無理よね~と、あきらめていたのです。
でも、どうしてもあきらめられず、昨年10月に注文してしまいました。
ブログで紹介されていたのはハーフクロスステッチでしたが、同じデザインでクロスステッチのものを選びました。2ヶ月かかって届いたクロスステッチのキットを見て、10年くらいかかるかも・・・と、その細かさに愕然!!
でも、やり始めてみたら、結構楽しい~♪♪
a0056137_0521519.jpg


1ヶ月後・・・
by mmizunoM | 2008-03-06 01:11 | クロスステッチ | Trackback | Comments(28)
吊るし雛
気に入った吊るし雛に出会えなくて、長い間探していました。
それが思わぬところで回り逢うことができ、昨年の今頃お願いして先月の中ごろ私のところにやってきました。
お任せしていたので、どんな吊るし雛が出来上がるのか、わくわくしながらの1年でした。
a0056137_02849100.jpg

期待以上のすばらしさに、見ているだけで幸せな気分になります。
古裂布や縮緬で、とても丁寧に作られていて、ため息が出るほどの美しさです。
a0056137_0355289.jpg


吊るし雛の全貌はこんな感じ・・・
by mmizunoM | 2008-03-02 00:45 | お気に入り | Trackback | Comments(34)